4月23日[日]に柏市で行われる一箱古本市「本まっち柏」に出店します

柏駅南エリア(柏三丁目界隈)のストリートを舞台に行われる一箱古本市です

続きを読む

「いちはらアート×ミックス2017」の地域プロジェクト「旧白鳥小学校」に出店します

出店日は

4/8[土]・9[日]・14[金]・15[土]・16[日]・21[金]・22[土]・29[土]

5/1[月]・2[火]・3[水]・4[木]・5[金]・6[土]・7[日]

続きを読む

3月2日OPEN。「柏の葉 T-SITE 蔦屋書店」にて「房総カフェと『店主の本棚』」を展開致します。房総カフェに掲載させていただいた店主のみなさんにセレクトしていただいた本が、実際に買えちゃうのです!

3月27日まで展開予定です

続きを読む

「本まっちトークイベント〜本に何が出来るのか〜」に参加させていただきました。本の可能性というのは、ものづくり、生業という事と深く繋がっているのかもしれません

夏葉社の島田潤一郎さん、SUNNY BOY BOOKSの高橋和也さんとともにトークを繰り広げました

続きを読む

「Kujukuri marche at Sghr」「佐倉城下町一箱古本市」にお越しのみなさま、どうもありがとうございました。

出店しながら私も催しを楽しませていただきました♫

続きを読む

木更津市で行われたマーケット「カフェノタビ」に出店。広場でみんながゆるっと憩う雰囲気が最高でした。

ご来場のみなさま、どうもありがとうございました!

続きを読む

「外に出て、集えるお店にしていきたい」〜勝浦パルスへ移転後、気持ち新たにスタートを切った、化粧品と本・文具の店「御宿ウチヤマ」

拙著『房総カフェ』や『千葉の海カフェ』を置いていただいております

続きを読む

香取市小見川「麗屋 弘鈴庵」〜そのステンドグラスのように、とりどりの光を、笑顔とともに〜「ちいさなマルシェ」

水郷の町に個性の光を集めたカフェ空間

続きを読む

我孫子市「North Lake Cafe & Books」[3]〜暮ラシカルデザイン編集室が初出店させていただいた柏の一箱古本市「本まっち柏」にノースレイクさんも!カフェでの打ち上げ?は愉しい方が続々

 古本市にカフェに、様々な出逢いに感謝です

続きを読む

10月18日[日]開催、柏市の一箱古本市「本まっち柏」10P(第10回目)に暮ラシカルデザイン編集室として出店。テーマはカフェと旅の本。そして『房総カフェ』掲載の「焙煎香房・抱(HUG)」さんのコーヒー豆も販売しますよ

 自費出版本『房総カフェ』や最新刊『千葉の海カフェ』のほか、セレクトした旅、カフェにまつわる本をお持ち致します

続きを読む

市川真間の住宅街の中をを迷いゆく 〜 ブックカフェ「アトリエ*ローゼンホルツ」。そこは、時を経た人々の想いが、溢れる笑顔で繋がれゆく空間でした

 9月にリニューアルオープンされた古本屋カフェです

続きを読む

【いっぴんさん】木更津のブルワリー「ソングバードビール」〜クラフトビールであると同時に、あくまでも「地」のビールを目指す意志が、このひと瓶に込められています

月刊ぐるっと千葉9月号の「いっぴんさん」は、木更津市にある「SONGBIRD BEER」を訪ねました

続きを読む

cafe edomons(えどもんず)さんの合掌館で行われた「カフェinかふぇ vol.6 夏祭り」にお邪魔してきました

 悩みを抱えながらエドモンズさんを訪ねた時のことが懐かしいです

続きを読む

【いっぴんさん】房総半島最南端から、心地良いカフェ空間とおいしいひと時を〜シラハマアパートメント「白浜の王様ソース」

月刊ぐるっと千葉5月号の「いっぴんさん」は、南房総市にある「シラハマアパートメント and on cafe」を訪ねました

続きを読む

EAT&ART TARO ロマネコンティ・ピクニック —美味しいの探し方展— 〜芝生広場のピクニックでまったり過ごす休日

ピクニックで味わうキッシュの美味しいこと!

続きを読む

ひとり一人の輝きが、粉雪のように舞ったポルボローネ。そして今、重なり合った光が、丘のうえのカフェで美しく瞬きます〜木更津市「hanahaco」

「石けりコロロ」の取材から早3年あまり。2015年3月20日、木更津市矢那〜「街の里山」が輝きだします

続きを読む

【いっぴんさん】その笑顔に「できること」が広がるやりがいと、喜びで作られた美味しさがある〜NPO法人しいの木会 通所施設シーモック「いちはらシーモッククッキー&ケーキ」

『月刊ぐるっと千葉』4月号の「いっぴんさん」は、市原市の「シーモック」を訪ねました。

 

■NPO法人しいの木会

webサイト →  ● 

続きを読む

【くるりA面】今と過去が交錯する君津市久留里というまち・今から、これから編〜カフェ旅ヲスル木「旅ヲスル祭」へ

これから→外房と内房が繋がるワンデイカフェへ

続きを読む

【くるりB面】今と過去が交錯する君津市久留里というまち・過去との邂逅編〜みゆき通りの『この奥』にある、このまちの情景。「喜楽飯店」の記憶

暗がりの横丁の向こう。今も愛される、老舗の賑わいが

続きを読む

山側・矢那の木更津も熱いですが、女性ユニットがさらに「もうひとつの木更津」を鮮やかに彩ります。「MEEN(ミーン)」の「セピアの招待状」で「marone(まろね)」さんのスイーツを戴きます

時を宿した空間の品位。女性たちの感性を散りばめながら

続きを読む

幾何学模様が柔らかな手仕事のぬくもりになる。そんなパッチワーク作品に触れながらケーキセットを味わいます。千葉市若葉区「PINE TREE CAFE(パインツリーカフェ)」

 R126沿いにあるパインツリーカフェ。うっかりしていると通り過ぎてしまいます

続きを読む

駅前カフェOPEN情報(2)南房総市「バニラ」〜JR千倉駅前にアンティーク雑貨のカフェが昨年11月末にオープンしました

 西欧のアンティーク雑貨の囲まれながら、シナモンロールを頬張ります

続きを読む

【いっぴんさん】「甘酒、ストレートで」〜そんなcafeができる日が来るかもしれません。鴨川市「芝山糀店」、1歳から糀室で過ごした糀王子が揺るぎない軸を携え味噌を、醤油を醸します。造ってみたくなる美味しさを目指して

『月刊ぐるっと千葉』3月号の「いっぴんさん」は「芝山糀店」を訪ねました。

 

■芝山糀店

webサイト →  ● 

続きを読む

毎月1日に行われる鴨川市、天津神明神社「御朔日(おついたち)市」にお邪魔しました

毎月一日、午前中から昼過ぎにかけて開催されます。見慣れたこの方も!

続きを読む

駅前カフェOPEN情報(1)勝浦市「cafe vinrose(ヴァンローゼ)」〜勝浦駅前に待望のカフェがオープンしました

列車の待合いに、コーヒーとホットドッグを

続きを読む

【いっぴんさん】茂原市「PATISSERIE CUISSON(パティスリー・キュイッソン)」〜大切な贈り物に、一人の職人の生き様が宿った「Parade de chocolat」を

『月刊ぐるっと千葉』2月号の「いっぴんさん」は、茂原市の欧州伝統菓子の店「PATISSERIE CUISSON」を訪ねました。

 

■PATISSERIE CUISSON

webサイト →  ● 

Facebook →  ● 

Cafe CUISSON →  ● 

続きを読む

暮らしの中の食を丁寧に。四街道のおばんざいカフェ「てまめや」

2014年9月、笑顔の集う空間ができました。日本の、バランスのとれた佳き食事を戴く事のできるカフェです。美味しさの再発見をどうぞ

続きを読む

北総の風土の気配を感じながら、美しい喫茶の時間を〜印西市「紅茶と食と台所 糸」

2/2-2/13は「lager! lager!」が開催されます

続きを読む

【いっぴんさん】柏屋の「ぬれせん」。「人間様よりも煎餅様が優先」という、職人の信念を凝縮させた、銚子名物の一枚を

 『月刊ぐるっと千葉』1月号のいっぴんさんは、銚子市の「柏屋」を訪ねました

続きを読む

船橋市の新しい街区で愉しめるコーヒーの多様性。「Warm Heart Coffee」のエアロプレスで過ごす正月のひととき

新しい街区に、冬の澄み切った日差し。光の向こうに、コーヒーの気配

続きを読む

ものづくりの小さな星々を、静謐な空間の中に散りばめて。我孫子市「小星」さんで出逢った林美子さんの裂織コースター

凛としたしつらえの中に

過ごす時

続きを読む

喧噪の向こうに光の気配を感じながら。冬の、カプチーノの味。八千代市「大和田カフェ」

川沿いを歩いた後に、

柔らかな午後のひとときを

続きを読む

郷愁誘う黄昏の港町で過去の記憶との邂逅〜明治元年から続く本屋さん・木更津「紅雲堂書店」で昭和4年『千葉縣木更津町鳥瞰』と出逢いました

 旧字体の看板が圧倒的な存在感を放ちます

続きを読む

オフィスの上はワンデイシェフのレストラン〜「コミュニティダイニング大里」で「結ごはん」の沖縄そばを手繰る。食後は贅沢にも焙煎香房・抱さんの珈琲を…

住民の人たちが、活き活きと大活躍!

続きを読む

【いっぴんさん】仲間たちとともに、九十九里をもっと面白く〜HAPPY NUTS DAYの「PEANUT BUTTER」

『月刊ぐるっと千葉』12月号のいっぴんさんは、九十九里町の「HAPPY NUTS DAY」を訪ねました

HAPPY NUTS DAY

webサイト →  ● 

Facebook →  ● 

続きを読む

馥郁たる里山の喫茶室「焙煎香房・抱(HUG)」【増補版】〜房総のカフェ史に残る奇跡の数時間。雨上がりの里山で「大坊珈琲店」の一杯を

「大坊珈琲店」 in 焙煎香房・抱(HUG)

カッコよくて、気さくで、チャーミングな大坊さんに魅了されました

続きを読む

【いっぴんさん】旬を詰め込んだこの缶詰に、“缶詰は保存がきくけど味は二の次でしょ”という既成概念を見事に崩されました〜千葉産直サービス「とろ青魚缶シリーズ とろさんま」

『月刊ぐるっと千葉』 11月号のいっぴんさんは

千葉産直サービスの「とろ青魚シリーズ とろさんま」です

続きを読む

銚子という街のシーンに溶け込むように。curoccho cafe(クロッチョカフェ)、それは灯台のように感動の光を灯し続けるカフェ

揺るぎなく、

この街にあり続けること 

続きを読む

その生食感のおいしさから、大衆魚の更なるポテンシャルが放たれる〜「観音食堂 丼屋 七兵衛」の「極上さば」に込められた銚子人の想い

お取り寄せじゃなく、

人を呼ぶ力をつくりたい

続きを読む

【いっぴんさん】つくり手のプライドを詰め込んだジャムは、こんなにも美しい。地域農業とともに歩む工房へ〜「森宅農園」×「館山フルーツ工房」、青マンゴージャム

『月刊ぐるっと千葉』10月号のいっぴんさんは、館山市の「森宅農園」さんと「館山フルーツ工房」さんを訪ねました

■館山フルーツ工房

webサイト →  ● 

Facebook →  ● 

続きを読む

【いっぴんさん】エザワフルーツランド「ブルーベリーの森ゼリー」〜弾ける香りに、木更津におけるブルーベリー無農薬栽培のパイオニアとしての矜持が光る

『月刊ぐるっと千葉』9月号のいっぴんさんは、木更津市におけるブルーベリーの無農薬栽培のパイオニア「エザワフルーツランド」さんを訪ねました

■エザワフルーツランド →  ● 

続きを読む

里山という、もうひとつのロジックを見つめて〜「竹テント製作体験WS IN 安房鴨川」〜竹林整備から油抜き、そして竹テント組み立てまで体験させていただきました

見える景色の向こう側を考えます 

続きを読む

木更津市「田んぼCafe」〜「5Wから電力」ワークショップ。どれだけ電気を使っているのか、どれだけ電気が必要なのか。「足るを知る」きっかけを

ひとつのカフェのストーリー。

まずは「電気」から

続きを読む

久留里の杜にそよぐ、ふたつめの風〜「はちどりの杜」。9月7日は抱さん珈琲とロサさんのパンが味わえる「おいしい朝時間」も!

 

 桜の木を望む、杜のいえ

続きを読む

茂原・藻原寺「がらくた骨董市」へ潜入!ワイヤーワークやミシン台、古い本立て、ほおずきの苔玉などを買い求めました

「がらくた骨董市&フリーマーケット」

第1土曜・第3土曜に定期開催

9時頃~13時頃 雨天中止

会場は藻原寺(茂原市茂原1201)

続きを読む

【いっぴんさん】農ある暮らしとしごとが綾なす自給自足の姿〜いすみ市「R工房」の、黄金色に輝く麦茶から溢れる生きる豊かさ

『月刊ぐるっと千葉』8月号のいっぴんさんは、いすみ市で自給自足の暮らしを送られている「R工房」さんを訪ねました

■R工房 blog →  ● 

続きを読む

街路樹の向こうに佇む玄米菜食カフェ、東金市「Raphan...(ラファン)」。あいよ農場の野菜をブッフェで。愉しく、おいしく食を味わいます

「玄米菜食cafe Raphan...」

東金市南上宿26-4

上宿ハイツ101

■webサイト →  ● 

■Facebook →  ● 

続きを読む

鮮やかな夏を閉じ込めたコーヒーグラスの水滴…海辺に臨む特等席で過ごす~勝浦市「Banzai Cafe」

 

勝浦市松部1545

■webサイト →  ● 

■Facebook →  ● 

続きを読む

上総の田舎の面影に漂いながら、おいしい昼下がりの時を過ごす愉しみ〜市原市「cafe のっぽ141」【追補版】

 

国道から路地へ、

路地からカフェの庭へ、

そして静謐な空間が待っている。

場の展開が、

カフェの感性と向き合うアンテナの感度を高めてくれる

 

「cafe のっぽ141」

市原市郡本4-141

続きを読む

「私の NO RICE NO LIFE 展」訪問紀vol.2〜新井由己さんの「楽健法足ぶみマッサージ」を体験!「米T」10周年記念デザインエコバッグも登場です(会期は8月1日まで)

※決して暴力シーンではありません(笑)

公式FB →  ● 

訪問紀vol.1 →  ● 

続きを読む

先日、瓦版で告知させていただいた、「米T」10周年記念展「私の NO RICE NO LIFE 展」が始まりました。会期は8月1日までです

公式FB →  ● 

告知エントリー →  ● 

続きを読む

今月発行『広報かつうら』に掲載の「千葉勝浦 お茶の間ゲストハウス」。実は「お茶の間カフェ」でもあるのです。縁側で味わう地食材ワンコインランチに舌鼓。夕食はお刺身で・・・

「千葉勝浦

 お茶の間ゲストハウスとカフェ」

勝浦市守谷804

カフェは土日祝の11時~15時

(事前連絡で平日も対応可)

続きを読む

船橋市「コーヒー豆の店 ゆら」〜珈琲好きの薬高(やっこう)生OBならば、一度はここを訪ねたい。コーヒーのおいしさ、楽しさにすっと触れ合える自家焙煎珈琲店

コーヒー豆の店 ゆら

船橋市習志野台4-69-11

月・火曜定休

10時30分~19時

続きを読む

【いっぴんさん】坊ノ内養蜂園×はぁもにぃ養蜂部〜黄金色に輝く「はぁもにぃ はにぃシロップ」と、障がいを持つ子たちから、「安定と変化のバランス」の大切さを教わる

7月号のいっぴんさんは、袖ケ浦市にある坊ノ内養蜂園さんを訪ねました

■坊ノ内養蜂園 →  ● 

続きを読む

芳しい香りとともに、鮮やかな色彩を鵜原の自然の中で輝かせるヤマユリ〜「鵜原理想郷ヤマユリの会」ガイドツアーへ

 

リアス式の断崖バックに、

清らかに咲くヤマユリの花

続きを読む

かずさパン物語(6)~店主の人生と信念が積み重なれば、それは地域の文化になる。君津市「かさりんご」(後編)

 

粘って粘って認めてもらった

「尖ったパン」

続きを読む

かずさパン物語(5)~店主の人生と信念が積み重なれば、それは地域の文化になる。君津市「かさりんご」(前編)

 

麦の濃さを出す

粉のうまさを出す

続きを読む

かずさパン物語(4)社会という旅路の先で、小さな豊かさを紡ぎゆく~木更津市「天然酵母ぱん 紡」(後編)

 

里の暮らし、

パンのある生活

続きを読む

かずさパン物語(3)社会という旅路の先で、小さな豊かさを紡ぎゆく~木更津市「天然酵母ぱん 紡」(前編)

 

パン取材のはずが、

なぜかこんな展開に

続きを読む

かずさパン物語(2)「ありがとう」のある仕事に目覚めた女性が、生き方の軸をパンに込める~木更津市「手作りパン M.ROSA」(後編)

 

世代を超えて愛されるパンを

続きを読む

かずさパン物語(1)「ありがとう」のある仕事に目覚めた女性が、生き方の軸をパンに込める~木更津市「手作りパン M.ROSA」(前編)

 

田園の向こうへ

笑顔あふれるパン屋さん

続きを読む

「素晴らしいものがいっぱいあるんだから」・・・ダイナミックな自然に抱かれながら勝浦の海辺の自然を体感する!鵜原理想郷ガイドツアー、いよいよヤマユリが見頃を迎えます

 

「理想郷を食べちゃい隊」も活躍!?

続きを読む

勝浦らくご館の土曜寄席へ!千葉県出身の女流噺家に謎のひとみちゃん!そしてペケポンで活躍のカッキーが登場!!そして6月8日(日)は老舗旅館松の家さんで「勝浦朝市寄席」です

 

不思議なパフォーマーが特別出演!

続きを読む

食生活をリセットしたくなったらこちらで野菜をムシャムシャ頬張ります〜街で食を結ぶカフェ〜成田市「easy life cafe(イージーライフカフェ)」

easy life cafe

成田市飯田町136-2

webサイト → ● 

続きを読む

旅の続き。一枚のショップカードから〜千葉市「iijima coffee」〜柔らかに注がれる風土の光を浴びながら、コーヒーを味わう時間

「この人、飯島さんですか?」「友人に描いてもらったんですが……そういうことにしちゃってます(笑)」

続きを読む

縁側の景色の向こうに、光の粒が舞い降りるビーチ〜潮風に抱かれた古民家ゲストハウスが勝浦市に誕生。6月1日「千葉勝浦 お茶の間ゲストハウス」が開業します

 

美しい守谷海岸に臨む「お茶の間」で、途中下車

続きを読む

お店の方とのよもやま話に時が過ぎるのを忘れてしまいます。房総のスターたちが集う、中房総最大規模のマーケット「房総スターマーケット」へ

 

今回は大雪による延期を乗り越えての開催です

続きを読む

【いっぴんさん】イワシ大国だった房総の矜持を受け継いで〜南房総市「アルガマリーナ」の「贅沢いわしフィレ」

 

「海の食処『なむら』」ではお食事もできます

続きを読む

木更津駅界隈で密やかに燻らし続けるカフェ文化の匂い。スープカレーの香りとともに・・・今秋10周年を迎える「いせもとcafe」へ

 

「いせもとcafe」

木更津市富士見1-8-12

続きを読む

工房に煌めく光の小宇宙。それはちょっぴりおちゃめなぬくもりを湛えた、柔らかな硝子でした。睦沢町の田園の奥へ〜「硝子屋 福」さんを訪ねて

 

「硝子屋 福」

長生郡睦沢町上市場1639-3

続きを読む

地方の商店街に憩いの場を、駅前でお茶する時間を〜勝浦市興津の商店街に待望のカフェ「Cafe & Kitchen DOLPHIN(ドルフィン)」がオープンしました

 「Cafe & Kitchen DOLPHIN」

平日:11時〜17時

※金曜は〜20時だそうです

土日祝:11時〜20時

月曜定休

続きを読む

「アートフリーマーケットinちくら2014」今日まで開催中!おいしく、ゆるゆると心地よく。手仕事の愉しさに触れながら

 

日毎さんのコースター、

潮風に揺られて、ゆらゆら

続きを読む

今注目の房総半島南端エリアに新たなハンバーガー店が登場。館山市「レインボーグリル」さんのパイナップルバーガーを大きな口で頬張ります。

 

「Rainbow grill(レインボーグリル)」

館山市大神宮163-1

11時~18時(LO17時)

木曜定休

続きを読む

【いっぴんさん】「場を通じて、商品を通じて、想いを伝え、繋がっていきたい」〜千葉市緑区「Community Cafe ♭(ふらっと)」でプリンセスぷりんの優しい余韻に浸る

 

「Community Cafe ♭」

千葉市緑区おゆみ野6-27-4

おゆみ野プラザB棟

続きを読む

おいしい賑わい弾ける幕張「ベイタウン朝市」!おかげさまで市野川のタケノコは完売!!ご来場のみなさま、ありがとうございました!!

 

いよいよ幕張の賑わいマーケット

「ベイタウン朝市」に出店です

続きを読む

勝浦市マチナカカフェの定番「cafe solare(ソラーレ)」で、文化の調べが聴こえ始めています

 

「cafe solare」

勝浦市勝浦43-2

水・木曜定休

続きを読む

「三年後にオープンしようね!」〜カフェ好きの幼馴染みの笑顔が詰まった住宅街のリノベカフェ〜勝田台「TOONBO CAFE」

 

「TOONBO CAFE」

八千代市勝田台北1-21-26

11時~20時

※第1・3・5土曜は11時~22時(LO.21時)

定休日は第2・4土曜、日曜、隔週水曜

 

※営業時間、定休日は4月からのdataです

続きを読む

御宿に笑顔が溢れる三連休!「Performance Festival」 in 牛舎8号〜パフォーマンスにも出店者さんにも注目です

 

Performance Festival

会場:牛舎8号

会期:3月21日(祝)・22日(土)・23日(日)

詳細はFB頁へ

https://www.facebook.com/events/1399156563669087/?fref=ts

続きを読む

【いっぴんさん】今号は「おちちや」さんの「玄米ごはんのパイ」。ですが、伝えきれなかった「天然酵母パン」編があるのです。少女の夢はささやかな幸せとなって地域に寄り添います

 

『季節感があって大地を戴くもの。そんな気がする』

 

そして、地元に

『ささやかな幸せをお届けしたい』

 

……… おいしさに織り交ぜられた少女の夢

 

天然酵母パンと季節のおやつ  いのちをはぐくむ 「おちちや」

いすみ市上布施1129  11:00~17:00(水・金曜のみ営業)

※イートイン可能。珈琲や有機紅茶あり

続きを読む

今年も発酵する時がやってきました。発酵の里こうざき酒蔵まつり〜お蔵フェスタへ!焙煎香房・抱(HUG)さんの助っ人として今年は参戦です!!

 

水の張られた田んぼが赤みを帯び、

徐々に明るさを増していきます。

房総内陸の田園に降り注ぐ、

初春の朝の輝きを浴びながら、

一路、北へ、北へ。

発酵の里が待っています。

 

続きを読む

房総内陸の田園に揺蕩う、ゆるやかな空気に包まれた古民家空間〜長南町「カフェ 楽」

何もない、と思われていた内陸にこそ、

豊かな暮らしのヒントが佇む。

ご夫妻の穏やかな第二の人生が

ここにありました

 

「カフェ 楽」

千葉県長南町小沢710

10時~17時

月曜定休

続きを読む

時を経て宿り続ける見えない使い手の想いは、いま、現在の想いをも結び合わせる〜市原市「上総国分寺骨董市」で交換されているのはお金だけじゃありませんでした

 

想いを受け継ぐその柔らかな光。

再び暮らしを照らす時を待っています

 

「上総国分寺骨董市」

 毎月第4日曜日

 8時頃~14時頃

 

続きを読む

おいしさの向こうに、ご馳走様。時を越えて、暮らしの潤いを。千葉市「merci」に息づく「生きる姿勢」

 

『2階は畳敷きの純和風スペース。

 千葉公園をぐるっとした後、

 靴を脱いで畳で

 のんびりマクロビランチなんてのはどうでしょうか。』

 

Ben Ten mapのそんな言葉に導かれて。

 

 

「merci」

FB https://ja-jp.facebook.com/merci.mn26 

 

 

続きを読む

ただいま勝浦お茶の間ゲストハウス、準備中!福岡さんちの晩ご飯にお邪魔しました

 

~ただいま古民家ゲストハウス、準備中~

勝浦市の白砂のビーチ、守谷海岸を臨む

福岡さんちの晩ご飯

 

「千葉勝浦 お茶の間ゲストハウス」

勝浦市守谷804

続きを読む

【いっぴんさん】実は紹介できなかった「生干し焼かわはぎ」があるのです〜南房総市「羽山商店」

続きを読む

ひとつひとつの生業の「あり方」が、街のカルチャーを燻らす〜千葉駅前の自家焙煎珈琲「豆NAKANO」

 

 

駅前で珈琲のアロマに包まれながら

千葉のカルチャーに身を委ねたい

 

「豆NAKANO」

千葉市中央区弁天1-1-2 be-place 1F

FB https://ja-jp.facebook.com/mamenakano

 

 

 

続きを読む

外房カルチャーのひとつの基点となる日が愉しみ。いすみ市「古本・古道具CAFE GAKE」

 

太東崎の崖のうえ

おいしい宝箱へ、ようこそ

 

 

古本・古道具CAFE「GAKE」

いすみ市岬町和泉2404-21

FB https://www.facebook.com/selecthousegake

 

 

続きを読む

どこまでも静寂が続く、房総最果ての根本海岸を臨む。南房総市白浜町「ビーチスタイルストア 波音日和」

 

 

強風吹き荒れる日の黄昏。

こんな日でも、

コーヒーを啜りながら根本のビーチを見つめていると

来てよかった、と思う。

 

「ビーチスタイルストア 波音日和」

南房総市白浜町根本1626-4

 

続きを読む

勝浦からいすみ市の田園カフェへ。そして奥飛騨のローカル線との邂逅〜「Cafe nakao(なかお)」

 

ムーミン列車から見たら、どう映るんだろう

田園に佇む、その姿。

 

 

Cafe nakao(なかお)」

いすみ市増田53-1

 

 

続きを読む

いすみ市の田園の蕎麦屋で手繰る二八蕎麦。「手打そば 和庵」で過ごす昼下がり

 

田園の蕎麦屋で手繰る二八のせいろ

ダシのうま味をふんわり奏でる

卵焼きとともに

 

「手打そば 和庵(なごみあん)」

いすみ市苅谷837-1

11:30~14:00

月・火曜定休

 

続きを読む

「人形から平和の匂いがする」〜千葉県が誇る郷土人形「芝原人形」四代目継承者・千葉惣次先生の講演会に参加しました

 

―――人形から平和の匂いがする

芝原人形四代目継承者・千葉惣次先生に訊く

 

たまあーと創作工房・わっくわく共同企画 講演会「学びの日」第一回「千葉惣次先生をお招きして 日本文化の蓄積 ~持続している地域工芸~ 芝原人形を通じて」

 

続きを読む

オープン以来の超久々の訪問!茂原市にある欧州伝統菓子の店「PATISSRIE CUISSON」今後の展開に注目です

 

シンパカフェさん以上に久々だったのは、茂原街道から路地裏に入った住宅街にあるスウィーツのお店。

  

「PATISSRIE CUISSON

(パティスリー キュイッソン)」

茂原市押日417-51

http://cuisson.biz

続きを読む

茂原市「シンパカフェ」~「伝えたいことをどう伝えていけばいいのか」。そんな葛藤の中の語り合いに勇気をもらう自分がいた

 

先日、地域おこし協力隊活動の休みを利用して茂原市を巡行。最近ちょっと食事がいい加減になりがちだったので、久しぶりに「シンパカフェ」さんを訪ねました。

 

「シンパカフェ」

茂原市高師975-3

続きを読む